相続のお客様

相続や贈与など資産の悩みやトラブルをいかに円滑に円満に解決するか?
お客様の「決断」と「実行」を促すコンサルティングがモットーです。


法人・企業オーナーのお客様

事業承継や組織再編など、企業の経営者にとって悩ましい課題に対して、資産税を中心とした観点からも適切に丁寧にコンサルティングいたします。


「どうすればよいか分からない…」 とお悩みの時は、 お気軽にご相談ください。
会社案内
セミナー案内
経営革新等支援機関
求人情報
TKC全国会

当事務所はTKC全国会優良会員です。

TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。中でも優良会員はとりわけ厳しい審査基準の基、品質の高い業務を提供しています。

     

インボイス制度について

     

 日本にもインボイス制度が導入されるそうですが、どのような制度ですか?

 

 インボイス制度とは、複数税率に対応した仕入税額控除の方式です。現行の区分記載請求書等保存方式に代わり、令和5年10月1日から導入され、導入後は、売手・買手双方に新たな義務が課されます。 

               

   


            

     

1.インボイス制度とは


➡ 売手側・・・買手から求められたときは「適格請求書(インボイス)を交付しなければならない。

       

  買手側・・・原則としてインボイス等の保存が仕入税額控除の要件

             

     

      2.インボイスとは

➡ インボイスとは「売手が、買手に対し正確な適用税率や消費税額等を伝えるための手段であり、請求書、納品書、領収書、レシート等、書類の名称は問わず、一定の事項が記載された書類をいいます。

     

     

      3.事業者登録の申請が必要

➡ インボイスを発行するためには「適格請求書発行事業者」となる必要があります。免税事業者は適格請求書発行事業者になることができないため、消費税の課税事業者を選択したうえで登録申請を行わなければなりません

           

           

     


インボイス制度に関するご質問、ご相談は

加藤会計事務所までお気軽にご連絡ください!


加藤会計事務所
〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口3-1-56
TEL : 044-811-2321 / 
FAX : 044-822-8786
Emai :  k-net@tkcnf.or.jp
[交通のご案内]

東急田園都市線 高津駅より徒歩4分